スポンサーサイト

- 2014.06.21 Saturday スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

アリアではじまる聖譚曲 絶対者は聖女にキスをする

ビーンズ文庫 2010.03.07 Sunday n

評価:
西本 紘奈
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 500
(2010-02-27)

一巻より面白い……!!
正直この作者さんに対して、キャラも設定もいいけど、ストーリーは微妙、と思っていました。つめが甘いっていうかラストの纏まりが悪かったんですよね(えらそうですいません)
しかし今回はいい!ありがといえばありがちなんですけど、これは王道なんだと思います。少なくとも私はやたらごちゃごちゃした話よりはこういう方が好き!特に主人公のアホ可愛さがツボでした。
あおりは「爆笑」「抱腹絶倒」になっていますが、違うって(笑)これはラブだ!!おバカで素直な主人公好きな人には絶対おすすめです!アリア超カワイイ!!
ちなみに私はみんな好きだけど、ややクラウディオ×アリア派……かな??ラストシーンの甘さとかたまらないって!いやでもユースもすてがた……。
  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | trackbacks(0)

暗き黄昏の宮

ビーンズ文庫 2009.12.01 Tuesday n

評価:
雪乃 紗衣
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 500
(2009-11-28)

*私は基本的に彩雲国物語のファンですが、冗官編以降の物語の進め方に疑問を持っています。感想というよりほぼアンチっぽい発言になっていますので、嫌な方は回避をしてください。よろしくお願いします。






続きを読む >>
  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | trackbacks(0)

削除

ビーンズ文庫 2008.12.05 Friday n

評価:
雪乃 紗衣
角川グループパブリッシング
¥ 540
(2008-11-29)

削除しました。
  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | trackbacks(0)

RECOMMEND
amazon
qrcode
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
SPONSORED LINKS