<< 夢をかなえるゾウ | main | Missing 呪いの物語 >>

スポンサーサイト

- 2014.06.21 Saturday スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

Missing

感想文 2008.01.17 Thursday n

Missing 神隠しの物語
Missing 神隠しの物語
posted with amazlet on 08.01.17
甲田 学人 翠川 しん メディアワークス (2001/07)売り上げランキング: 38605
おすすめ度の平均: 4.0
5 大好きです。2 あんまりお勧めしません3 神隠しの物語


房総半島に位置する聖創学院大附属高校を舞台とし、文芸部に所属する高校2年生の男女5人と“神隠し”の少女をメインとして物語は展開する。ふとしたキッカケで次々に起こる怪現象や事件に学校は次第に蝕まれ、幾つもの“物語”が交錯して、そして段々と学校そのものが『異常』になっていく―――。その中心に立つ“魔女”の“望み”とは何なのか?

その第一巻
あらすじはこんな感じ。
1巻 神隠しの物語
物語は“感染”する――。その少女に関わる者は全てが“異界”へ消え失せるという怪異なる都市伝説。恋愛否定主義者の“魔王陛下”こと空目恭一の『彼女』と称される少女。その少女が突如現れたのをきっかけに、空目が姿を消してしまった…。残された文芸部の面々は、空目を取り戻す事が出来るのか? この話は、現代の“神隠し”の物語。
(ウィキペディアより引用)

アマゾンでの評価も割れているあたりこのお話らしいなと思いました。
読んでみようと思ったきっかけは相互リンクしていただいているサイト様のドリームを読んで、興味が湧いたから。
管理人はそのパターンが結構多いです。
思えば彩雲も当初そんな感じでしたから(清雅って誰……?と思いながら読んでたのを思いだします 笑)
そしてページを開いて一言目。「これ、ホラーだったのか」気がつけー!って感じですが、ほら、表紙とかかわいいじゃないですか(笑)
しかし引き込まれる×2。
現代ファンタジーというくくりらしいですが、これは十分ホラーとしていけてますよ。描写がめちゃ恐いもん。
こう、べっとりと背後から迫ってくる感じ。
特に武巳君が異界にさらわれそうになる場面!すごい迫力で思わず手に汗握りつつ、布団の中でぷるぷるしちゃいました。
あとは登場人物の心理描写もレベル高い。
いなさそうでいそうな人々。亜紀しかり、他の文芸部部員しかり。
魔王陛下こと空目恭一にしてみても現実感がない一方でその現実感のなさがリアルというか、うーん表現が難しいですが。誰もが一度くらいは思ったことのある感情を登場人物の誰かが抱いている…ような気がしました。
そして内容のちょいグロさに比例して、読み終わったあとの後口がよかったです(最終巻まで読んでみないとなんとも言えないけど)
面白かったので、続きもすぐに読んでみようと思います。

  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | -

スポンサーサイト

- 2014.06.21 Saturday スポンサードリンク

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

コメント

コメントする










RECOMMEND
amazon
qrcode
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
SPONSORED LINKS