<< ジャンルを守るため……か | main | 声が大きい人が勝つ法則【検索避け】 >>

スポンサーサイト

- 2014.06.21 Saturday スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

書いてる立場から

- 2010.06.03 Thursday n

はてなブックマークのコメントが面白かったので。
この記事を書いている人は、夢小説書いてます。

元記事↓
夢小説は割と、他の女性オタクから(男性オタクはそもそもあまり知らない)叩かれることも多い。自己投影pgrみたいな感じで。それだけでなく夢小説愛好者内部からでさえ「別に私は、自己投影して読んでるわけじゃない」と言うのが「クール」みたいな価値観があるんだよなー。

あるねー、特に2ちゃんねる該当スレでの自己投影pgrが顕著。
正直欠片の自己投影もない夢小説なんて面白いのかな?いやそういう風に書ける人もいるけど、すごく難易度高いと思います。
だって少なくともオリキャラだからね…多少なりとも書いてる人の価値観に左右されてしまう。
読む分には…うーん。現在自分で書いている影響で、ヒロイン=自分だとは思わないっていうか思えないのだけれど、元々読み始めたきっかけは=自分になって、キャラが名前を呼んでくれたり、その世界で遊べる楽しさだったなぁ。
自己投影pgrは夢小説の根本的楽しさを否定してる気がする。

と思ったけど、もしかして「自己投影じゃない」って言ってる人は「名前変換して読んでない」って意味??

ちなみに夢小説ってなんぞ?という人への一言解説。
素人が書いてる少女漫画みたいなもんです。

基本、夢小説orドリーム小説っていうとキャラ×自分orオリキャラの恋愛ものが多いけど、違う場合もあります。
友情もの、家族もの、遠くから見守ったり眺めたりするもの。
バトルものの原作だったら一緒に戦ったり、助けたり、逆に敵になってみたり。
恋愛要素はほとんどありません(全然ありません)orうちの子はオリキャラです。って意味で「名前変換小説」とうたっているサイトさんもここ数年増えました。

私が読み始めたのが2005年だから、もう5年…かぁ。
最強逆ハーレムヒロインが流行った時もあったし、嫌われって呼ばれるジャンルが流行ったときもあったし、憑依・転生ものが流行ったときもあったし、平凡主人公が流行ったときもあった。
現在は諦観だっけ?とか流行ってるみたい。

以下はてブコメントから引用させていただきます。
NATSU2007 メアリースー的な意味で興味深い。オタク男子がシンジ風の無味無臭キャラに自己投影する一方、オタク女子は超人的な美少女オリキャラを構築して自己投影する、その違いの理由とか。

ギャルゲーと乙女ゲーの主人公の違いからも、そのあたり見えますよね。
ギャルゲー主人公の立ち絵は少ない(ない?)けど、乙女ゲーだと普通にあるし(ゲームにもよるけど)
オタク女子は超人的な美少女オリキャラを構築して自己投影する、に関しては、「超人的な美少女=私」じゃなくて「=そうだったらいいのにな(理想的な)私」という意味だと思っています。
この当たり人によって意見が分かれそうですが。
あと無味無臭系ヒロインが好き、という層は女オタクにも存在しています。


最後にまとめ。
つまり、BLで言うカップリング論争みたいなものです。
争いの種はどこにでもある。
  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- 2014.06.21 Saturday スポンサードリンク

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://ukifunerenka.jugem.jp/trackback/397

トラックバック

RECOMMEND
amazon
qrcode
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
SPONSORED LINKS