<< おすすめネット小説 | main | おすすめネット小説 >>

スポンサーサイト

- 2014.06.21 Saturday スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

夢小説別名ドリーム小説の話

- 2013.11.25 Monday n

オタク女子中学生の「エロドリーム小説」文化
夢小説はJavaScriptによる”圧倒的な不可能性”の実現だった

このあたりを読んでいてふーんと思ったので、少しだけ語ります。

まず前提として。
夢小説は一言では語れません。
一般的に認知されている夢小説のありかた、キャラ×自分という人もいれば、キャラ×オリキャラ派もいるし、オリキャラ×オリキャラなんてのもあります。また、恋愛要素0のお話だって珍しくありません。
後者に関してはArcadiaやハーメルンに掲載されている、二次創作のオリキャラ主や憑依ものに近いのかなと私は思っています。

つまり夢小説とは、○○である!と断言するのは、BLで例えるならA×B派とB×A派、同じキャラなんだからどちら派閥であろうとも同じだよね。仲良くできるよね……?って言うようなものです。血が流れます。

色々書きたいことがあるのですが、各所に対して喧嘩を売りそうなので短いですがこんなものでやめておきます。

最後に、ねとぽよさんの記事内、「BL vs 夢小説!?」の「夢小説好きの方が普通の感覚で、BLが変なだけじゃないか?」というご意見ですが、心配するな、どっちも変だ。ということでしめさせていただきます。

一般人からみたらオタクなんてみんな同じですよ。だからこそ楽しいじゃないですか。



  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- 2014.06.21 Saturday スポンサードリンク

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://ukifunerenka.jugem.jp/trackback/425

トラックバック

RECOMMEND
amazon
qrcode
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
SPONSORED LINKS